01月のヘッドライン


2017年01月31日
2016年の広告宣伝業界収入は150兆ルピアで、前年から8%上昇。メディア別にはTV60%、印刷20%、残りはラジオとデジタルメディアとのこと
バンテン州タングラン県ティガラクサ郡マルガサリ村でST Qというブランドの瓶詰飲用水を無許可無検査で生産していたCV BDRを県警が検挙した。事件摘発の糸口は近隣住民からの不審の訴えで、水質検査で大量の病菌が発見されている
タングラン県パサルクミスで雑貨屋店員27歳が主人の娘13歳をレープして妊娠させた事件。西ジャカルタ市タンジュンドゥレンの民家で41歳の父親が10歳の娘を何度も犯していた事件。父親は娘に「殺す」と脅して口を封じていた


2017年01月30日
政府34省の書類保管を審査した国立文書館が合格点を与えたのはわずか2省。公的私的組織体の書類を自宅に持ち帰ると刑法犯罪に問われることを知らない者ばかり
南スラウェシ州マカッサル空港で、ルウ県から西カリマンタン州ポンティアナッへの航空貨物内容物チェックの際に起爆用雷管3百個が発見されて没収。デンスス88はテロ組織が西カリマンタン州に拠点を開設中と見て、警戒を強化
マグランのバティック産業界が、ボロブドゥルや他のチャンディにあるレリーフを参照して新しいモチーフを開発中。既に40を超えるモチーフが作られている


2017年01月27日
農業という職業が世の中での評価が低く見栄えが悪いこと、市場相場に振り回され、収入が不安定で時に赤字になるという経済面の難しさなどの理由で、農業を継がない世代が増加。10年間で5百万世帯が農業セクターから去っており、食糧生産の将来が懸念されている
16年8月に国内線だけがスカルノハッタ空港第3ターミナルに移ったガルーダ航空は国際線が17年4月にその後を追い、続いてスカイチーム所属の外国航空会社が5月に、更に残るすべての外国航空会社が7月までに第3ターミナルに移る。時を合わせて、空港鉄道が稼働を開始するという計画
イムレッを前にして、パサルでナマコが大売れ。印尼華人からの需要が大幅上昇し、価格はキロ当たり120万ルピアに達している


2017年01月26日
2016年下半期に行われたタックスアムネスティに参加して隠し資産を申告した納税者は66.5万人。そのうち73%は年次納税申告を行っている励行者で、他には納税者登録してあるが年次申告を怠っていた者や、この機会に新規登録した者など
地学気候気象庁が全国地震危険地図に218の活断層ゾーンを書き加えたと報告。2010年の地図には53ゾーンあり、合計で271になった。スマトラ57、ジャワ36、カリマンタン3、スラウェシ48、パプア・マルク80、ヌサトゥンガラ・バンダ47
2017年2月1〜28日はソログレートセール期間。今年はパサルグデをはじめソロ市内12ヵ所の伝統パサルも参加する予定で、それに合わせてソロ市内では種々の催しが行われる


2017年01月25日
2016年下半期に行われたタックスアムネスティで申告された隠れ資産総額は4,296兆ルピアで、国内分3,143兆、国外分1,154兆。国内に引き戻されたのはわずかに141兆で途方もない当て外れ
教育文化省国語開発育成センターが公式認定した地方母語は646。地方母語はその種族/地域住民が母語にしている地方語で、言うまでもなく、かれらは少なくともインドネシア語とのバイリンガル者
国家麻薬庁捜査員がメダンでナルコバ流通者ひとりを射殺し、11人を逮捕。逮捕された者のうち4人はタンジュングスタ刑務所で服役中の人間で、病院へ行くとの理由で外出許可を得ていたが、監視同行者が付けられていなかった。警察は刑務所看守を取調べ中


2017年01月24日
2016年の閉鎖銀行(国民貸付銀行10行)にあった保証条件適合口座は36,513件で、預貯金保証機関が支給した金額は1,685億ルピア。預貯金保証機関が発足以来解消した銀行は76行にのぼる
西ジャワ州のコーヒー作付面積はボゴール・スカブミ・バンドンをメインに37,265Ha。今後はカラワン・スムダン・パガンダラン・チアミスなどにもコーヒー園を拡大し、13年後は20万Haにする、と州農園局は意気軒昂
2016年首都警察管区で発生した交通事故件数は6,905で、最大は東ジャカルタ市警管区の961件、二位ブカシ県警936件。総件数中の解決件数は2,946件で、半分に満たない


2017年01月23日
スラバヤ市の内国・外国投資総額は右肩上がり。2014年28.4兆ルピア、2015年31.3兆ルピア、2016年43.2兆ルピア。主力は中小零細事業投資が占めている
ダエシュ/ISISのバフルン・ナイムからインドネシア国内テロリスト向け活動資金送金はデンスス88と中銀通貨取引分析報告センターが行う捜査活動で障壁が高くなり、ついにペイパルやビットコインを使う線の細いものに落ちて来た。ペイパルは1千万ルピアを超える送金に使いにくく、ビットコインは中銀が通貨として認めていない
南スマトラ州ムアラエニムの中学校で15歳の生徒Aが14歳の同級生Rを登校時に刺殺。教室内で騒ぐなとAがRに注意したら、Rが決闘を誘った。学校の正門に着いたとき、Aがいきなりナイフを出してRの胸を刺し、病院への途中でRは落命


2017年01月20日
2016年11月の全国海運旅客数は110.9万人で累計1,362万人、対前年同期比0.01%増。主要港での累計数最高はマカッサルの33.96万人、二位はスラバヤの25.9万人
労働省に報告された全国企業の解雇人数は2016年が12,727人(北マルク州)。15年の48,843人(東カリマンタン州)、14年の77,687人(東ジャワ州)から激減。( )内は州別最大ポーション
ジャワ島鉄道網の南ルートの運行便数は一日1百を超えており、北ルート並の複線化が必要になっている。現在プルウォクルト〜クロヤ間で複線化工事が進められており、竣工は2018年の予定


2017年01月19日
2016年11月鉄道乗車旅客数はジャワ島2,918万人。累計は3億1,431万人で対前年同期比7.90%増。スマトラ島の11月は51.2万人、累計536.1万人で対前年同期比11.2%増
基本的人権国家コミッションが2016年に受けた届出は、宗教活動場所に関するもの50件、違犯地方条例45件、表現と信教の自由違反4件、アフマディヤ派関連3件、ガファタル関連2件、シーア派1件等。宗教関連の不寛容案件が突出しており、国家方針の危機が懸念される
中部ジャワ州の有資格ツアーガイドは726人しかおらず、総需要1千5百人に遠く及ばない。おかげで素人ガイドが跋扈跳梁


2017年01月18日
2016年11月航空機搭乗旅客数国内線は665.97万人、累計7,266万人で対前年同期比17.2%増。空港別累計トップはスカルノハッタ1,843万人、二位ジュアンダ732.7万人
2012年にインドネシアが国連に登録した島の数は13,466。更に島の定義に対する適合検証が続けられ、名前のなかった島が命名された結果、島の数は844増加して14,572となった。17年8月に14,572島で国連の認定を受ける予定
地球温暖化はますます強まっている。2016年ジャカルタの平均気温は135年間に1.6℃上昇した。年間最高気温は7月1日の37.6℃


2017年01月17日
2016年11月航空機搭乗旅客数国際線は117.9万人、累計1,330.95万人で対前年同期比7.6%増。空港別累計トップはスカルノハッタの591.1万人、二位グラライ462.9万人
首都警察特殊犯罪捜査局が2016年に取り扱ったバーチャル世界刑事犯罪事件は1,627件あり、そのうち1,207件がヘイトスピーチと名誉棄損の容疑
西ジャカルタ市タマンサリのオリモ歩道橋にいる片腕の乞食は38歳のテディという両腕の健常者であり、何度も補導しているがやめようとしない。物乞いへの寄付行為禁止条例を守って金を与えないように、と西ジャカルタ市社会課が都民に警告。テディは毎日3〜15万ルピアを稼いでいる


2017年01月16日
27大観光先州における星級ホテルの2016年11月宿泊客平均滞在日数は1.72日で、外国人2.23日、イ_ア人1.62日という内訳。最長は北スラウェシの2.50日で、外国人4.46日、イ_ア人2.34日。外国人の最大連泊は北スラウェシ、イ_ア人も北スラウェシ
地学気候気象庁が記録した16年の国内最高気温は5月15日の南カリマンタン州コタバルにおける38.4℃。最低気温は3月5日のパプア州エナロタリにおける10.2℃
ジャワ島最高峰のスムル火山への入山が17年1月4日から3ヵ月間閉鎖された。エコシステムの養生が目的で、天候の荒れ勝ちな雨季の間に行われる


2017年01月13日
27大観光先州における星級ホテルの2016年11月客室稼働率は全国平均で55.8%。州別トップは北スラウェシ72.7%、二位中部スラウェシ67.5%、三位ジャカルタ62.6%。最低は東南スラウェシ41.2%、バンカブリトゥン42.9%
首都ジャカルタ2016年の年間インフレ率は2.37%。インフレ率の大きいカテゴリーは運輸・通信・金融サービス0.99%、飲食品・タバコ0.54%、住宅・水・電気・ガス・燃料0.18%、食材0.09%
16年5月にバリに観光入国したペルー人3人が、デンパサルとシドアルジョでミニマーケット内のATMを破り、総額6億5千万ルピアを盗んだ容疑で12月末に逮捕された。バリで金を使い果たしたあげくの犯行と警察は発表している


2017年01月12日
2016年11月の全国入国ポイントにおける外国人入国者数は100.2万人。当年累計1,040.6万人で対前年同期比は10.5%のアップ。通常入国者のポイント別累計トップはグラライの441.5万人、二位スカルノハッタ222.2万人、三位バタム127.3万人
2016年の全国コメ生産は籾米7千9百万トンで、14年実績7千万トン、15年実績7千4百万トンを悠々オーバー。オーガニック米の輸出が32年ぶりに可能になった、と農業相
ジャワ島スラバヤ港とロンボッ島ルンバル港間を直航するフェリーが16年12月1日から就航。人気は上々で、各便平均6割の充填率。利用車両の85%が大型トラック


2017年01月11日
2016年11月の輸入総額は126.6億ドル。当年累計1,228.6億ドルは対前年同期比5.9%減。内訳は原材料補助材が916.97億ドル、消費物資110.5億ドル、残りは資本財。国別輸入先累計は一位から順に中国、日本、タイ、シンガポール、アメリカ
PLN900VA電力契約者のうち2千3百万世帯は貧困家庭に該当しないため補助金が廃止され、17年1・3・5月に三段階で値上げが行われる。410万世帯は貧困層と認定されたため、値上げは除外される
バンドンのフセインサストラヌガラ空港新国際線ターミナルが17年1月5日から稼働を開始。年間乗客収容能力が70万人から340万人に激増。現在バンドン空港発着の国際線は、シンガポール、クアラルンプル、ジョホールバル間の航路


2017年01月10日
2016年11月の輸出総額は134.95億ドル。当年累計1,306.5億ドルで対前年同期比5.6%減。国別累計では1位から順にアメリカ、中国、日本、インド、シンガポール
法務人権省が2016年に国外追放した外国人は7,787人で、そのうち中国人は1千2百人を占めて最大。次いでバングラデシュ人、アフガニスタン人の順
法務人権省イミグレーション総局は17年1月1日に、入国外国人の不法活動拠点の役割を担っていたと見られるジャカルタの一軒のナイトスポットを抜打ち捜査し、76人の中国籍女性を逮捕


2017年01月09日
中央統計庁発表の月次経済統計。2016年12月のインフレ率は0.42%。当年累計3.02%、YOYは3.02%。当月のインフレ率の大きいカテゴリーは運輸・通信・金融サービス、食材、飲食品タバコ。衣料品にデフレ
テロの脅威は2017年も継続すると国家警察がコメント。高リスクのテログループはISISネットワークがメインで、inghimasと命名された新戦術がインドネシアでも使われる見込み。これはまずナイフで警官を刺し、見物人が大勢集まってから群衆に銃撃あるいは爆弾テロを行う手法
MRT工事のために南ジャカルタ市ブロッケム周辺道路は17年1月3日から22日まで、夜間23時〜5時に道路通行が閉鎖される。閉鎖道路は工事進行に従って移り替わる


2017年01月06日
インドネシア銀行がクレジットカード上限金利率を年間35.4%から27%に引き下げると発表。キャッシュレス取引推進が目的。現在の取引高はデビットカード、ATMカードに次いでクレジットカードは第三位
2016年に全国の裁判所で処理された事件は前年からの繰越分3,950件と当年分14,564件の合計18.514件。カテゴリー別の最大はナルコバ800件、次いでコルプシ453件、児童保護367件、更に家庭内暴力、森林、生活環境という順位
都内で年替わりの夜に人出の多かった場所は、アンチョルドリームパークをはじめ、HI前ロータリー、モナス広場地区、農夫の像、クマヨラン、ブンカルノ陸上競技場、旧バタヴィア市街、イマムボンジョル通り、クンバガンCNI、タマンミニなど。特に旧バタヴィア市街は夜明まで賑わった