03月のヘッドライン


2018年03月16日
2018年1月航空機搭乗旅客数国際線は134.96万人、累計134.96万人で対前年同期比5.9%減。空港別累計トップはスカルノハッタの61.4万人、二位グラライ39.9万人
2018年中銀規則第20/2/PBI号で、中銀の許可なく10億ルピア相当を超えて国内持込/国外持出がなされる外貨現金への罰則規定が、3億ルピアを上限とする10%の没収と定められた
18年3月17日ニュピ祝祭日に、バリ州では今年から移動通信インターネットもオフになる。インドネシアヒンドゥソサエティが中央政府に要請して了承されたため、移動通信オペレータは17日午前6時から18日午前6時まで電波を止める


2018年03月15日
全国34州における星級ホテルの2018年1月宿泊客平均滞在日数は2.02日で、外国人3.20日、イ_ア人1.83日という内訳。最長はバリの3.44日で、外国人3.60日、イ_ア人3.15日。外国人の最大連泊は西ジャワ4.49日、イ_ア人はバリ
全国45万社の企業のうち、社内労組と会社側が結ぶ労働協約があるのはわずか13,624社。社外労連・労組は顕著にあり、272万人の労働者を糾合しているが、社内労組のない企業もたくさん。お抱え労組を作らせて会社規則を労働協約の形にしてあるだけのものもたくさん
LCCのシティリンクが2018年Q4から機内でフリーワイファイサービスを開始する予定。同社の集めたアンケートで、利用者のトップ希望がそれだった


2018年03月14日
全国34州における星級ホテルの2018年1月客室稼働率は全国平均で51.9%。州別トップはジャカルタ64.7%、二位北スラウェシ60.2%、三位ブンクル57.98%。最低はマルク26.8%、アチェ31.6%
2018年3月1日付けで出された「テロ資金供与とマネーロンダリング防止に関わる企業の効用所有周知原則実施」に関する2018年大統領規則第13号で、企業オーナー宣言が義務付けられた
車両運転者の注意散漫問題で、運転者がスマホを見るのが禁止されているのだから、スマホをダッシュボードに取りつけてカーナビを見るのも違反である、と警察が見解を表明。自動車に元から設置されているカーナビなら問題ないとの判断


2018年03月13日
2018年1月の空路入国者ポイント別累計トップはグラライの34.5万人、二位スカルノハッタ20.95万人、海路累計トップはバタムの11.6万人、二位タンジュンウバン2.7万人、陸路累計トップはジャヤプラ1.3万人、二位アタンブア0.5万人
関係諸官庁が個々にスウィーピングをかけている印象を外国人就労者が苦情しており、政府は国内にいる外国人就労者監視方式を改善するために、18年3月末までに大統領規則を施行する計画
ジャンビ州予算確定のための法廷判決を州議会が毎年買ってきた。判事が判決を確定させるときの槌音を買う槌打ち金額が、15年ごろまでは1億ルピアで、16年は1.5億、17年は2億と凄まじい値上がり


2018年03月12日
2018年1月の全国入国ポイントにおける外国人入国者数は103.96万人。当年累計103.96万人で対前年同期比は6.2%の減。空路入国者累計64.6万人海路累計20.5万人、陸路累計18.9万人
米ドル通貨レート上昇で中銀のルピア買い支えが外貨準備高を減少させており、18年2月末の外貨準備高は前月から39億米ドルダウンして1,281億米ドル
2019年大統領選を睨んで、ジョコウィ再選を阻みたい政敵支持層が再びホウクスキャンペーンを開始。コミュニズム嫌悪国民感情を刺激しようと、ジョコウィはPKI絡みという書込みがソスメドにちらほら。次は華人の血統というホウクスがまた出るか?


2018年03月09日
2018年1月の輸入総額は151.3億ドル。当年累計151.3億ドルは対前年同期比26.4%増。内訳は原材料補助材が1,128.7億ドル、消費物資135.2億ドル、残りは資本財。国別輸入先累計は一位から順に中国、日本、シンガポール、米国、タイ
トランススマトラ自動車道建設は、通行車両台数の少ない区間は投資回収がおぼつかないため民間業者が二の足。政府は無料自動車道にして国家予算から分割投資回収させる案を提言
クラパガディンとラワマグンのフェロドローム間LRT5.8キロは18年8月稼働開始予定。発注済みの列車16セットが韓国から順々にジャカルタへ送られてくる計画


2018年03月08日
2018年1月の輸出総額は144.6億ドル。当年累計144.6億ドルで対前年同期比7.9%増。国別累計では1位から順に中国、米国、日本、インド、シンガポール
政府は2018年中に補助金付き石油燃料と電力料金を値上げしないとの基本方針を確定。石油国際相場がリッター100米ドルを超えなければ据え置きで、補助金支出の膨張はカバーできるとの腹づもり
シティリンクが18年3月25日からジャカルタ〜ペナン線を開設。スッタ第3ターミナルからデイリーで9.55発、ペナンからもデイリーで14.50発


2018年03月07日
中央統計庁発表の月次経済統計。2018年2月のインフレ率は0.17%。当年累計0.79%、YOYは3.18%。当月のインフレ率の大きいカテゴリーは飲食品・タバコ、衣料品・保健
ジャカルタのタンジュンプリオッ港のドゥエリングタイムが長い要因のひとつに、通関完了後輸入者がすぐに貨物を港外に出そうとしない要因があり、中でも土日休業の工場はその間貨物が動かないことをJICT代表取締役が指摘
スラバヤ市には高さ2百メートル未満の高層ビルが150ある。火災対策として104メートルまで消火能力を持つフィンランド製消防車を市が購入。脱出シュートは高さ50メートルまで有効


2018年03月06日
エネルギー対象政府補助金支出は2012年306兆ルピア、2014年342兆とピークを迎えたが、2015年61兆、2016年44兆、2017年32兆と大きく低下
2016年にバリ・ジャカルタ・ジョグジャ・中部ジャワなど9州で日本脳炎と疑われる発症が見られ、最多件数はバリの246件でそのうち17件が真性との判定。保健省はバリ州で予防接種を18年3月から開始。生後9カ月から15歳までを対象に、96万人分のワクチンが用意されている
食用にされてきた北スラウェシのクロザル「ヤキ」がまたミナハサとボラアンモゴンドウの5カ所の在来市場で売買されている。政府と保護団体がキャンペーンを張っているが、サル食の需要は衰えを見せない


2018年03月05日
2018年1月の四輪車販売台数は95,892台で前年同月から11%増。二輪車販売台数は482,537台で前年同月から2%増
汚職刑法違反で公判中の東南スラウェシ州知事が、KTP(住民証明書)を三枚持っていることが法廷で暴かれた。知事になる前のジャカルタのKTP、知事になってから知事としてのKTPと私人としてのKTPを持っているとしゃあしゃあと発言
オランダ時代の中部ジャワ州カランアニャルにあるチョロマドゥ(Colomadu)製糖工場が国際レベルのコンサートホールに変身。18年3月24日にはデヴィッド・フォスターのコンサートが計画されている


2018年03月02日
2018年10月はバリ島ヌサドゥア地区でIMF−世銀アニュアルミーティング開催予定。189カ国から元首高官ら1万7千人が訪れる見込みで、現地側は33カ所の観光スポットを総手入れする意向
西スマトラ州ムンタワイ諸島住民の慣習であるウミガメの捕食で、カメを捕まえて村で配った者は世間が称賛してくれる。南西シブルット郡タイレレウ村住民90人が配られたカメ肉を食べて中毒症状を起こし、老人と幼児3人が死亡
洪水に見舞われた西ジャワ州チレボン市内ララガン村に全長4mのニシキヘビが出現。まるでバティック模様のようなこのニシキヘビは檻に入れられて施設に置かれている


2018年03月01日
チカンペッ自動車道東ブカシと西ブカシ料金所で2018年3月12日から、その日の日付に合わせたナンバープレート番号の奇数偶数制限が開始される。制限は月〜金の午前6〜9時の間。その時間帯には4千4百台もの車が各料金所を通過し、ノロノロ走行の元凶になっていた
地方語の国内地域別分布は、スマトラ26、カリマンタン57、スラウェシ58、マルク66、パプア384、ジャワ・バリ10、西ヌサトゥンガラ11、東ヌサトゥンガラ68
2018年3月1日から4日まで、地元ローカルファッションクリエーター約55団体が商品を一堂に会するParadise Island Clothing Association Festival をデンパサルのグラライスポーツセンター(GOR Ngurah Rai)で開催。開場時間は10〜23時