04月のヘッドライン


2018年04月30日
2018年2月鉄道乗車旅客数はジャワ島3,072万人。累計は6,483万人で対前年同期比13.3%増。スマトラ島の2月は55.7万人、累計116.7万人で対前年同期比6.6%増
2017年12月に開業したスカルノハッタ空港鉄道は今、6両編成の列車が一日片道35便運行しており、一日当たりの輸送能力は9,520人。一日の利用者数は平均してほぼ2千人前後であるため、きわめて余裕満点
スッタ空港からマカッサルに空輸される航空貨物の中の、フカヒレ90キロに検疫職員が不審を抱き、調べたところ検疫関連証明書類が偽造と判明。空港警察が書類偽造者など関係者3人を逮捕。荷主を追跡中。貨物の中には保護されているシュモクザメのヒレも混じっている


2018年04月27日
2018年2月航空機搭乗旅客数国内線は690.7万人、累計1,452.1万人で対前年同期比9.1%増。空港別累計トップはスカルノハッタ344.9万人、二位ジュアンダ128.7万人
現在の法務省移民総局が持つパスポート作成能力は年間3百万部で、ハジ巡礼専用分90万部を含んでいる。国民のパスポート交付申請は年間15〜20%で増えており、その対策としてパスポート有効期限を5年間から10年間にする計画
2002〜13年に小学生を対象に行われた調査で、寄生虫症有病率は全国平均28.3%。最高率は西スマトラ州85.9%、次いで中部カリマンタン82.3、西カリマンタン78.7、バリ73.7、東ヌサトゥンガラ72.0、マルク70.5、南スラウェシ70.5


2018年04月26日
2018年2月航空機搭乗旅客数国際線は134.9万人、累計269.9万人で対前年同期比3.4%増。空港別累計トップはスカルノハッタの120.0万人、二位グラライ85.9万人
IMF世銀データによれば、銀行等金融界に口座を持たず、また携帯電話器経由のアカウントも持っていない国民人口トップは中国の2.25億人。次いでインド1.9億人、パキスタン1.0億人。インドネシアは四位の0.95億人
2018年4月25日から29日まで、ジャカルタコンベンションセンターで手工芸品展示即売会INACRAFT2018開催中。開場時間10〜22時で、入場料ひとり2.5万ルピア


2018年04月25日
全国34州における星級ホテルの2018年2月宿泊客平均滞在日数は1.92日で、外国人2.96日、イ_ア人1.73日という内訳。最長はバリの3.17日で、外国人3.30日、イ_ア人2.94日。外国人の最大連泊は南スマトラ5.79日、イ_ア人はバリ
IDCの携帯電話器市場報告によれば、2017年Q4の携帯電話器生産者出荷台数は780万で、前年同期比9%ダウン。斬新な新テックが出現せず、ローカルコンテンツ引き上げが急なことから、消費者が買い控えを起こしている、との見解
エアエイシアインドネシアがバニュワギ、シラギッ、ブリトゥン、ラブアンバジョの4空港を海外都市と国際線で結ぶ計画を公表。現在既に結んでいるのは、ジャカルタ、スラバヤ、デンパサル、メダン、バンドン、パダン、スマラン、ジョグジャ


2018年04月24日
全国34州における星級ホテルの2018年2月客室稼働率は全国平均で56.2%。州別トップは北スラウェシ69.5%、二位バリ66.7%、三位南スマトラ63.3%。最低は北カリマンタン32.2%、バンカブリトゥン35.7%
中部カリマンタン州コタワリギン(Kotawaringin)で41年前に栽培されていたリベリカコーヒーの再活性化が開始された。コーヒー市場の状況は大幅に変化しており、新種コーヒーの市場斬り込みに期待がかけられている
バリ島南部デンパサル・バドゥン・ギアニャル・タバナン(サルバギタ)のゴミは毎日平均1千5百トンがブノア港に近いスウンの最終処理場に入る。IMF世銀年次国際会議前までに再整備の完了を計画


2018年04月23日
2018年2月国籍別入国者数累計トップはマレーシア41万人、次いで中国32万人、ティモールレステ28万人、フィリピン22万人、インド8.8万人、日本7.5万人、韓国6.3万人、米国5.4万人、イギリス4.7万人、台湾3.4万人
既に施行されている2014年法律第33号「ハラル法」がいまだに等閑視。全国内産品と輸入品をハラル認定されたものにする趣旨は、依然として生産者・輸入者の任意状態のまま
アチェから17人が違法労働者としてマレーシアのジョホールバルに密入国したところ、マレーシア警察がかれらを出迎え。蜘蛛の子を散らすように逃げたが12人が捕まり、5人が逃走。しかし5人のうち一人が溺死体で発見された


2018年04月20日
2018年2月の空路入国者ポイント別累計トップはグラライの78.9万人、二位スカルノハッタ41.2万人、海路累計トップはバタムの27.1万人、二位タンジュンウバン5.9万人、陸路累計トップはジャヤプラ2.4万人、二位アタンブア0.8万人
2018年のハジ巡礼は7月。今年の巡礼費用は昨年から0.99%上がってひとり3,523万ルピア。これは平均値で、出発地によって違っている
中部カリマンタン州で実の父親45歳が三年前から娘(当時14歳)をレープし続けていたことが、娘の妊娠によって判明。父親は逮捕。今年、同州では類似の事件がこれで二度目


2018年04月19日
2018年2月の全国入国ポイントにおける外国人入国者数は120.1万人。当年累計230.2万人で対前年同期比は7.99%の増。空路入国者累計138.95万人、海路累計48.2万人、陸路累計43.0万人
これまでイスラム法違反者にモスクなどで公開鞭打ち刑を行っていたアチェ州で、今後は刑務所や留置場を処刑場所とすることが決定。公開処刑は子供までが見物に集まり、ビデオがソーシャルメディアにあふれてエンタメ化しており、懲罰という本来の趣旨にそぐわないとの理由
2018年5月11〜12日にバリ島ヌサドゥアITDC内Pulau Peninsula でバリブルースフェスティバル開催。地元ミュージシャンが主体


2018年04月18日
2018年2月の輸入総額は142.1億ドル。当年累計295.2億ドルは対前年同期比26.6%増。内訳は原材料補助材が220.5億ドル、消費物資27.4億ドル、残りは資本財。国別輸入先累計は一位から順に中国、日本、タイ、シンガポール、米国
ムスリムツーリズム観光先国130カ国の評価ランキングであるグローバルムスリムトラベルインデックス2018で、インドネシアはUAEと同点の2位になった。1位はマレーシアの80.6ポイント、2位は72.8ポイント
先にデンパサル〜日本航路をスタートしたエアエイシアインドネシアが、2018年5月1日からジャカルタ〜日本直行航路を運行させる計画。これまでインドネシア14都市の日本向け乗客はクアラルンプルに集めていたが、乗客数が大きく伸びているため、ジャカルタに移すとのこと


2018年04月17日
2018年2月の輸出総額は140.97億ドル。当年累計286.5億ドルで対前年同期比10.1%増。国別累計では1位から順に中国、米国、日本、インド、シンガポール
バリ島ブノア(Benoa)港の客船埠頭拡張工事は18年10月のIMF世銀年次国際会議前に完成させる、と港湾運営会社プリンドIIIが表明。完成すれば3千5百人収容大型客船が接岸できるようになる
ニセ10万ルピア紙幣319枚を5百万ルピアで売買した売り手と買い手をスラバヤ市警が逮捕。流通ルートを追う中で別の売人が逮捕され、ニセ1万シンガポールドル紙幣26枚が発見された。1万Sドル紙幣はコルプトルご愛顧の金種であり、需要は小さくない模様


2018年04月16日
中央統計庁発表の月次経済統計。2018年3月のインフレ率は0.20%。当年累計0.99%、YOYは3.40%。当月のインフレ率の大きいカテゴリーは保健、衣料品、運輸・通信・金融サービス
18年4月末の竣工予定目指して西ジャワ州マジャレンカに建設中のクルタジャティ(Kertajati)国際空港は、マカッサル・メダン・スラバヤ・バリ・バリッパパン向けルバラン帰省を皮切りに、7月のハジ巡礼フライトにも使われる計画
Indonesia International Motor Show 2018 は2018年4月19日から29日まで、クマヨランのJIExpoで開催。昨年は展示だけだったインドネシアの学生製作電気自動車が、今年は来場客の眼前で走る


2018年04月13日
全国民への健康保障を目指す保健BPJS制度加入国民はいまだ1億9,470万人で、6千6百万国民が未加入。おまけに加入済み国民の中に掛金滞納者が1,420万人いて、そのままでは保障を受けられない
ATMスキミングを行う東欧シンジケートはまだ何組もインドネシアで活動中。ブカシ市で18年4月3日に発見されたブルガリア人メンバーが逮捕時に抵抗して捜査員をナイフで襲ったため、反対に射殺されている
2018年4月8日のトリニティ大学消防ホームロボットコンテストに参加したガジャマダ大学チームが優勝。米国への渡航時にバゲージ預けを強いられたために破損が起こっていたのを修理しての優勝だった由


2018年04月12日
2017年個人年次納税申告書提出をオンラインで行った納税者は8,213,098人にのぼり、前年から22%上昇した。オンライン比率は顕著な増加を見せており、マニュアルで行う者は近々微々たるものになりそう
大蔵省が2018年5月からリテール国債のオンライン販売を開始する予定。国民の国債投資は116兆ルピアで、政府借入金の4.8%を占める。投資者ひとり当たりでは1〜5億ルピアのレベル
今年で第15回目のJakarta Fashon and Food Festival が2018年4月11日から29日まで北ジャカルタ市クラパガディンで開催


2018年04月11日
提出期限を過ぎて年次納税申告書未提出の個人納税者620万人は依然として提出義務を負わされているが、提出に行けば10万ルピアの罰金が科される。個人納税申告書提出ははたして更に増えるのか?
ジャカルタコタ地区西ジャカルタ市タンボラの都営ルスナワ(低所得層向け賃貸アパート)は879ユニット住民の75%が家賃滞納。最小の18平米は月10万ルピア前後。半年から1年以上の滞納者もざら。非人道的として滞納者の強制明渡を避ける傾向が見透かされ、責任全うよりも優しさを優先する社会は正直者が馬鹿を見る社会
タングラン県コサンビのダダップ海岸倉庫街で大量のCDを積んでトラックが出入りしているとの通報で警察が捜査を開始し、1.6万枚の海賊版映画・ヒット曲・カラオケなどのCDを押収。複製ライセンスは持っていたが、すべて著作権侵害のもの


2018年04月10日
2017年個人年次納税申告書提出を期限日までに行った納税者は10,589,648人で、対前年比14%の増加。しかし国税側が納税者番号を与えてあるのに申告書を出していない者は620万人にのぼる
4百万人の文民公務員中で、タイプ係程度の能力しかない者が4割を占めており、行政機構の人材能力向上のお荷物になっている。新規採用者への人材教育は種々進められており、ジョコウィ大統領自らも一般講義を行う力の入れよう
ソロ市を出入りする車は一日2百万台。市周辺7カ所の平面交差踏切が道路渋滞発生原因と化し、立体化が叫ばれている。国鉄の列車運行増便、ソロ〜ジョグジャ電車運行計画、空港鉄道運行などで5分おきに列車が通過すれば、遮断機は下りたままになる


2018年04月09日
ニセ収入印紙が全国に大量流通。製造者は正価1.5億ルピアの5百枚セットを1千万ルピアで卸し、購入者はそれをネットショップサイトで3千万ルピアで小売していた。国有郵便会社が売行き低下で調査し、警察に届け出た結果、製造者と流通者が逮捕された。犯行は3年前から継続
小学校就学前児童への早期教育は首都圏でもまだ参加率は低い。ジャボデタベッ全域での参加率は58.7。最高は南タングラン市66.0、次いでブカシ市65.9、ジャカルタ63.3、タングラン市61.4。最低はボゴール県42.2(数字は%)
スマラン県ジャンブのブルサリ(Bulusari)部落の1万平米に育つ60本のドリアンピトロ(Durian Pitoro)が愛好家の間で大評判。収穫があると、各地から賞味希望者が集まってくる。価格は最低でキロ3.5万ルピア


2018年04月06日
2018年2月末の外貨準備高は1,280.6億米ドルで、前月末から3%減。外貨借入返済と外為市場でのルピア買い支えがダウンの主要因。また同月中銀ルピアレート平均値は13.603ルピア/米ドル
東ヌサトゥンガラ州でまた狂犬病による死亡者が発生。18歳の女子高生と12歳の男子小学生がそれぞれ別の県で登校時に隣人が飼っている子犬に咬まれ、大けがでないため放置したことが命取りになった。飼い犬に狂犬病予防接種をする住民は決して多くない
18年10月のIMF世銀年次国際会議参加者がバリから直接訪れるための便宜向上を目的にして、ロンボッ島のギリ三島のひとつギリトラワガン(Gili Trawangan)に客船専用埠頭建設計画


2018年04月05日
インドネシア政府が日本アセアン包括的経済連携協定を批准し、2018年2月15日付けで大蔵大臣規則第18号が出されたことから、日本産品9,542品目に輸入関税率0%が18年3月1日から適用開始されている
2018年1〜2月四輪自動車生産車販売台数累計は190,236で、対前年同期比4.9%増。二輪自動車の方は922,123で、対前年同期比0.6%のマイナス
デンパサル市内でATMにカードリーダーを仕掛け、カード保有者の口座から金を盗んでいたトルコ人3人のうちのふたりをチャングー地区の商店、ひとりをスバン地区のホテルで警察が逮捕。トルコにいるもうひとりの仲間もインターポールに逮捕依頼


2018年04月04日
2018年1月の全国海運旅客数は170.3万人で累計170.3万人、対前年同期比1.4%減。主要港での累計数最高はマカッサルの2.6万人、二位はスラバヤの1.6万人
地方自治体が行っているジャカルタ〜バンドン高速鉄道用地買収法的プロセスはやっと計画の57%に達し、また中国鉄道公社の指導下に国有事業体コンソーシアムが行う全長142.3キロの鉄道建設工事も進捗状況は5%程度で、2019年の開通目標は2020年に延期される、と国有事業体相が表明
チカンペッ自動車道西ブカシ第1第2料金所と東ブカシ料金所で週日午前6〜9時に行われているナンバープレート奇数偶数制限で交通量が36%低下し、通行速度が22%上昇。反対に午前4〜6時の交通量は13%アップ


2018年04月03日
2018年1月鉄道乗車旅客数はジャワ島3,411万人。累計は3,411万人で対前年同期比5.6%減。スマトラ島の1月は61.0万人、累計61.0万人で対前年同期比5.7%減
WHOの2016年データによれば、10〜19歳インドネシア国民人口4,473万人のうち、HIV罹患者15万人、結核罹患者16.33%。対青少年医療体制に積極性が求められている
リー・クワン・ユーワールドシティプライズ2018でスラバヤ市が、ハンブルグ、カザン、東京と一緒にスペシャルメンション賞を獲得。最優秀賞はソウル


2018年04月02日
2018年1月航空機搭乗旅客数国内線は761.4万人、累計761.4万人で対前年同期比8.7%減。空港別累計トップはスカルノハッタ175.1万人、二位ジュアンダ68.98万人
全国に4千4百の店舗を擁する国有質公社の2017年営業収入は10.5兆ルピアで、前年実績の9.69兆から上昇。17年の純利益は2.5兆ルピアで、18年利益計画は2.7兆
西スマトラ州パダン市が18年3月末から29座席のツーリスト向け無料観光バス運行を開始。運行は土日と国民の休日の9〜19時で、一日5便が運行する